未分類」カテゴリーアーカイブ

聞きなれないことば「わきが」とはなんなのだろうか?

皆さんは脇から独特のクサイにおいのするわ「わきが」はご存知でしょうか?
医学的な言葉に治すと「腋臭症」(えきしゅうしょう)と呼ばれているようです。なぜわきがというものは不快な臭いをさせてしまうのでしょうか?原因は腋の下のメカニズムにありました。腋の下には殖栗ン汗腺とアポクリン汗腺と呼ばれる2つの汗腺が存在しています。このうちアポクリン汗腺から出る汗が不快な臭いの原因と言われています。このアポクリン汗腺は腋だけではなく乳輪や陰部などにもありわきがと同じようなにおいを放つような時があります。陰部などからアポクリン汗腺から出た汗が原因で放たれるにおいを通称「すそわきが」と呼ばれています。わきがというものは病気ではなく優性遺伝で起こることが多いとされているもので体質的な部分が原因で起こるものです。なぜなら臭いの原因はアポクリン汗腺の数に遺伝するためです。なのでお父さん、もしくはお母さんなどご家族にわきがのかたがおられる場合はアポクリン汗腺の数が多い可能性があります。このアポクリン汗腺は主に、腋や陰部、乳輪付近、耳の中、へその周辺などに存在しています。なのでわきがのようなにおいも様々な部分で発生いたします。性別で言うなら男性よりも女性のほうがわきがだけでなくすそわきがにかんしても比較的多くみられる傾向があるようです。
ワキガは薬で治す!わきがに効くクリームランキング
女性の場合、生理期間中や、性行為の際などにこのわきがのようなにおいが強くなるケースがあるようです。わきが臭は、肉や魚などの動物性たんぱく質や脂質の多い食べ物を食べるとにおいがきつくなる傾向があるようです。なかなか誰かに話しにくい悩みになりますが食生活を改善してみるなどしてクリニックに相談してみるなどしてみるといいかもしれませんね。

親からもらう遺伝子で伝わる遺伝病と産み分け

その好ましくない遺伝病が、両親の遺伝子の組み合わせで、もし、男性の子にだけ発症するものなら、そして女性の子には発症しないものなら、発症しない性の子をもうけたいという人がいても当然です。男女が産み分けられたら、このすことができるはずです。それやこれやで、やはり遺伝の問題も、産み分けとは、切り離して考えられないのです。

ヒトはそれぞれ、その遺伝子座位に、同じ性質ですが対立する二つの遺伝子をもっています。それは例えば、色の識別という座位があるとして、これに関する二つの相対する遺伝子がAとaだとします。仮に、Aがものの色を正しく識別するという遺伝子、aが正しく識別しない遺伝子とでもしておきます。

この場合、二つの遺伝子の組み合わせはAA、Aa、aaの三通りあります。AAのときはAが現れます。aaのときはaが現れます。AA、aaのような組み合わせをホモ結合といいます。Aaのように異なる遺伝子の結合(ヘテロ結合)のときは、どうなるのでしょうか?
ヘテロ結合のときは、しばしば一方の遺伝の性質だけが現れることがあります。AaでAが現れ、aが現れないとき、Aは優性遺伝子、aは劣性遺伝子といいます。AaでAが現れるのは、優性遺伝です。Aaでaが現れるのが、劣性遺伝です。

伴性劣性遣伝とは

伴性劣性遺伝という遺伝のしかたがあります。これは、性染色体上にある遺伝子によって起きる現象で、男女の性によって、伝わり方に特徴的なパターンがあります。男あるいは女という性に伴って現れる遺伝なので、伴性遺伝です(前ぺlジ図参照)・伴性遺伝の代表例に血友病があります.XYのとき現れるので、男性に多いのですが、ある種の血友病は、まれに女性にも現れます。色盲も伴性劣性遺伝病です。男性に多くみほかにも遺伝病はたくさんありますが、こうした遺伝病が、もし、男性にだけ現れるものであるなら、その遺伝因子をもった両親は、遺伝病の現れない女の子を産むことを望むでしょう。もし、女性にだけ現れる遺伝病であるなら、やはり遺伝病の現れない男の子を産むことを望むに違いありません.こうした伴性劣性遺伝病の子を生まないようにする、これも、男女産み分け法の重要な一部です。

ベルタ葉酸サプリを勧める4つのポイントと口コミ

妊活や妊娠中に摂っておきたい成分として知られている葉酸は、サプリメントで摂取すると効率的に補う事が可能です。そのため、今では選ぶのが大変なくらい多くのメーカーから葉酸サプリが販売されています。

そんな葉酸サプリを購入する時、つい値段だけで選んでしまってはいませんか?もちろん高過ぎて続けられない製品は問題ですが、せっかくなら嬉しいポイントがいっぱいのサプリを選んでみませんか。
数ある製品の中からお勧めしたい品がベルタ葉酸サプリです。酵素ドリンクで有名なベルタから販売されている葉酸サプリの4つのお勧めポイントについて紹介しましょう。

お勧めポイントその1.酵母葉酸だから吸収率が違う

ベルタ葉酸サプリに使用されている葉酸は、天然酵母にモノグルタミン酸の葉酸を含有させるという形をとっています。多くのサプリで採用している合成葉酸と違って、天然酵母だから体内に長く葉酸を留める事で効率的に摂取する事が出来るのです。
また、食品に含まれるポリグルタミン酸型葉酸とは違って分解する必要のないモノグルタミン酸型だから即効性に優れ無駄がありません。葉酸サプリを選ぶなら、葉酸の含有量だけで判断してはいけないのです。どんな葉酸が含まれているのか、その吸収率や効率性がとても大切になります。

お勧めポイントその2.飲みやすさへのこだわり

ベルタ葉酸サプリは、ベルタ葉酸サプリの口コミにもあるように飲みやすさにもこだわった製品です。特に葉酸を摂取したい妊娠初期は、つわりが一番辛い時期でもあります。サプリの形状と大きさにこだわっているから、つわりの真っ最中でも飲みやすいんです。

お勧めポイントその3.21種類の野菜成分で徹底サポート

葉酸だけではなく、14種類の緑黄色野菜と7種類の淡色野菜の合計21種類の野菜成分がにより、ビタミンやファイトケミカルを補う事が出来ます。毎日食事で21種類もの野菜の栄養素を補う事は難しいでしょう。
それがこのサプリなら簡単に可能となるのです。

お勧めポイントその4.嬉しい美容成分も

妊娠中に気になる肌荒れ、またママになっても綺麗でいたいという女性の願いを叶える6種類の美容成分まで配合。コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸・ツバメの巣・黒酢もろみ・珊瑚カルシウムが妊娠中に起きる肌トラブルをケアしてくれるから、毎日を楽しく過ごす事が出来ますね。

4つのお勧めポイントを兼ね備えたベルタ葉酸サプリ。

価格も他の製品と比較して高いという事もなく、継続して飲みやすい価格に抑えられています。赤ちゃんの為にそして自分の為に飲むのなら、本当に効果のある魅力的なサプリを選びましょう。

葉酸サプリなら、続けやすいがおすすめ!AFC葉酸サプリ

赤ちゃんの誕生を待ち望むプレママ、そして妊娠を望む妊活中の女性が積極的に摂りたい成分が葉酸。葉酸はビタミンB群に含まれる栄養素で、ブロッコリーやアスパラガスなどの野菜から摂取することもできます。でも、葉酸に限らず必要な栄養素を全て普段の食生活から補うことってすごく難しいですよね。それに妊娠中や妊娠を目指す女性は「この食べ物は取り過ぎないほうが良い」とか「この栄養素はあまりとらないほうが良い」など、いろいろ気を使うものです。そこで必要な栄養素を必要なだけ、しっかりととれるサプリメントの力を借りましょう。
約30年前、イギリスで行われた実験では「葉酸サプリメントを摂取した場合、胎児の神経管閉鎖障害のリスクが70%超下がる」というデータが得られました。これは胎児の先天性奇形の1種。お腹の中にいる時に、すでに赤ちゃんが病気をもっているという状態です。このような先天性奇形は数種類あり、日本でも4%の割合で誕生するといわれていますから、決して他人事ではありません。そのリスクを下げるのが葉酸という訳なんですね。
厚生労働省でも積極的に摂取を推奨していることから、巷には要サプリメントがあふれています。中でも女性100人の声を取り入れて誕生し、多くのプレママたちから絶大な支持を受けているのがAFC葉酸サプリです。赤ちゃんに必要な葉酸はもちろん、カルシウムやビタミン・ミネラルなど、ママの健康と美容にも良い成分がたくさんつまっているんですよ。
最終月経の日を妊娠0日と数えるように、多くの場合気付いた時にはすでに妊娠2か月、3か月目に突入しています。そして赤ちゃんの神経や臓器など大切な器官は、自分が妊娠に気づくか気付かないかのごくごく初期に作られ始めています。だからこそ「妊娠したい」と思ったその日からすぐに葉酸を摂取し始めることが必要なんですね。AFC葉酸サプリは小粒で癖もなく飲みやすいサプリメント。「つわりで食べ物を口にするのがつらい」という時期でも、無理なく続けられますよ。AFC葉酸サプリ 

はぐくみ葉酸サプリはオーガニックレモンから抽出された葉酸サプリ

葉酸は妊娠中は必要なことはもちろんのこと、妊娠しやすいからだ作りをするためにも必要と言われています。
そんな女性たちから、とても支持をされているのは、はぐくみ葉酸サプリです。

葉酸は、必要と分かっていても食事の中から必要量を摂ることは難しいですね。
そのため、葉酸サプリでその必要量を補うと効率的に摂取をすることができます。
そしてその葉酸サプリの中でも、特に人気のあるのははぐくみ葉酸サプリです。
はぐくみ葉酸サプリの口コミにもあるようにはぐくみ葉酸サプリは、6つのこだわりを持って作られています。

その一つは、オーガニックレモンから抽出をした葉酸であると言う事です。
そのため、とても爽やかで安全な葉酸サプリということが言えますね。

2つ目は、20種類以上のビタミンやミネラルが含まれています。
妊娠をする前や妊娠をした時は、健康なからだ作りが重要となってきます。
その時、栄養不足になりがちなビタミンやミネラルをしっかりと補給することができます。

3つ目は、誰でも飲みやすいように、匂いや形にこだわって作られています。
妊娠中は、つわりなどがあることから、匂いに敏感になっています。
そんな時でも、飲むことができると嬉しいですね。

4つ目は、しっかりとした品質管理が行われています。
また安全性試験も行われています。
だから安心して飲むことができる製品となっています。

5つ目は、管理栄養士により食事等のサポートが行われるように、専用窓口が設けられています。
そのため、妊娠中など栄養のことについて相談をすることが出来るので、とても嬉しいですね。

6つ目は、経済的に格安で提供されているということです。
なんと一日分が66円となっています。
普段の食事では、その値段で必要な栄養素を摂ることは難しいです。
それを、格安で摂ることができるのはとても助かります。

葉酸サプリは、パートナーと一緒に飲むと言う人も増えています。
そんな人のために、毎月2袋づつ届けてくれる定期コースが設けられています。
そのコースは、とてもお得なコースとなっているので、是非続けたいですね。

葉酸サプリは妊娠前や妊娠中やその後に様々な効果効能があります

葉酸は、健康を維持するために、とても良い栄養素と言われていますね。
特に、妊娠中に飲むことによって、良いと言われています。
それは、葉酸の効果効能として、細胞分裂等の時に葉酸が必要と言われているからです。
妊娠初期には、赤ちゃんが細胞分裂をする段階で葉酸不足があると、その障害があると報告されています。
そのため、妊娠中には特に積極的に取りたい栄養素ということになっているのです。
ところが、妊娠中は食事の中で葉酸を取ることが難しいこともあります。
特に妊娠初期につわりが起きている時に、葉酸を含む食品を取ることはむつかしくなりますね。
そんな時、葉酸サプリだと簡単に取ることができます。

また、葉酸サプリは妊婦さんが必要とされている葉酸量を計算して作られています。
そのため、葉酸サプリを飲むことによって、その葉酸の必要量をしっかり取ることが出来ると言う事なのです。
それだったらとても安心をすることができますね。

また、妊娠中だけではなく、普段の生活の中でも葉酸欠乏によって、様々なリスクがあります。
それは、動脈硬化のリスクや貧血等があります。
貧血になると、体の倦怠感がひどくなりますね。
すると毎日の生活をすることが辛くなるのです。
そのことを考えると、毎日生き生きと暮らすためには、葉酸という栄養素はなくてはならないものなのです。
食事で葉酸が不足していると感じたら、葉酸サプリで是非必要量を補いたいですね。

出産後も続けて、葉酸サプリを飲んでいるという人も多いです。
それは、赤ちゃんを育てていく時に、体が基本となるからです。
貧血等があると、ふらつきやめまい等が生じることがあります。
そんなことになったら、赤ちゃんを安全に育てることができません。

そのため、貧血のない元気な体を維持することができれば、安全に赤ちゃんを育てていくことができますね。

また葉酸は、神経の働きをサポートすることができるので、認知症の予防にも効果があると言われています。
そのため、年齢に関係なく撮り続けていきたい栄養素の一つです。

体外受精をするべき理由

まず卵管を取ってしまったり、卵管が詰まっている人は体外受精をすべきだ。
また、旦那さんの精子が極端に少ない場合も精子を1匹ずつ卵子に入れていく顕微授精という道があるよ。

そして、治療費を払ってでも早く妊娠したい人も体外受精の適応に入る。
なぜなら、いままで妊娠できなかった理由がカラダのどこかにあるからね。
原因究明に時間を費やすより、現代医療の力を借りてしまおう。
1日でも早く赤ちゃんと出会えたほうが幸せでしよ?

また体外受精の成功率は胚培養士にかかってると言っても過言ではないよ。
なぜならほぼすべての工程を胚培養土がおこなうからね。
こう言うと、たくさん広告を出していたり、有名なドクターのいる病院がよさ
そうに思える。

でも、大きな病院だから優秀な人材がたくさんいるとはかぎらないから。
広告の大きさや医者の知名度は関係ない。
体外受精の病院選びは培養室選びだと考えるといいよ。

じゃあ、よい培養室をどう選べばいいのか?

よい培養室選びとは、よい胚培養士選びにほかならないんだ。
技術力を基準にすると、見分け方のポイントは2つある。

無刺激あるいは低刺激による採卵を実施している病院

体外受精をやる前には、ホルモン剤で卵胞を刺激して卵子の数を増やすことが多い。たくさん採卵できたほうが、培養して育つ確率が高くなると思われているからね。

でもどのような治療段階でも、ホルモン剤の使用は控えたいわけだ。
病院によっては、母体への負担を考えてホルモン剤を使用しない無刺激、もしくは使用しても少舅の低刺激で体外受精をおこなっている。この方法を採用できる病院は、よい胚培養士がいて、1個〜2個の採卵でも培薑できる実力があるってことになる。

急速凍結法を導入している病院

間き慣れない言葉かもしれないけど、ステップアップ治療の最終段階に位置し
ているのが凍結胚移植だ。
体外受精では、受精させた卵をすべて子宮に戻すわけじゃないんだ。必要に応
ちつそ
じて受精卵を凍結することがある。液体窒素で凍結させて、保存しておけば、次
の生理周期や2人目の赤ちゃんが欲しいときに使用できるよね。
そのために凍結させる方法は、かかる時間によって大きく2つに分かれる。機械を使ってゆっくりおこなうのが緩慢凍結法。
胚培養士がすばやくおこなうのが急速凍結法。
これまでは緩慢凍結法が主流だったんだけど、急速凍結法が開発されてから、解凍後の回復率もほぼ100パーセントと格段に上がったんだ。
ただ、これには卵を扱う感覚がよくて手先が器用な胚培養士が必要なんだ。
導入していない病院も結構たくさんある。

ということで、無刺激法(低刺激法)と急速凍結法の2つを押さえている病院
はよい培養室をもっていると言える。
どれか一方だけでなく、両方がポイントね。
それから言うまでもなくステップアップ治療を実施していない病院だよ。
あっ、ポイントが3つになっちゃったね。

あまりの情報量に時間が経つのも忘れてノートを取っていた。
気がつけば、すっかり日が沈んでいる。
でも、不思議と疲れは感じていない。
明日はいよいよ実践編かと思うと、わくわくしてくる。

「だいぶ時間がオーバーしちゃったね。最後にいちばん大事なことを伝えるよ」
ペンを握る手にも力が入る。
聞き逃すまいと動きを止めて、コウ先生の言葉を待った。
「不妊治療でもっとも難しいのは着床後、つまり妊娠の継続なんだ」
どういうことかしら?
わたしは体外受精4回のうち3回は受精しなかったのに。
「あきさんが体外受精で受精反応があったのは一度だけだったよね?」
「はい、そうです」
「きっと治療が長引くにつれて、卵子が劣化しているんだろうね」
卵子の劣化
聞いたことのない言葉に混乱した。
老化ではなくて?
岩先生はニコニコしながら卵の絵を描き始めた。

「生卵をよ〜く見ると、黄身の中に白いものがある。それがニワトリの卵子だ」
「白いひもみたいなやつですか?」
「それはカラザっていう、黄身と卵白をつなげるものだね。卵子は黄身の表面にある
1ミリくらいの白い点だ。それ以外は卵子のための栄養なんだ」

「そんな小さなものが分裂してひよこになるんですね」
「そういうこと。人間も卵子が分裂して着床するまでには莫大な栄養が必要になるん
だ。では質問だけど、栄養はどうやって運ばれてくる?」
「血液を流れてきます」
「正解。細胞は血液、リンパ液(血管からにじみ出た血液)、組織液といった体液に
よって運ばれてきた栄養素を取り入れる。卵子も細胞のひとつだょね。同じように栄
養素を受け取り、老廃物を排出している」
「それと劣化がどう関係するのでしょうか?」
「もし体液がよどんでいたら?」
今度は川のような絵を描いた。